【驚愕】人間は何から出来ているのか ~原子で生まれ変わる

Pocket

人間は何から出来ていると思いますか?

筋肉、骨、血液…。など、様々な回答があると思います。

では、その筋肉、骨、血液は何から出来ていると思いますか?

それは、「原子」です。

ここでは、その人間を形成し、そしてあらゆるものをも形成している原子の不思議についてお伝えします。



あらゆるものを形成している「原子」

かつて、カリフォルニア工科大学の物理学者リチャード・ファインマンは、科学の歴史において「すべてのものは原子で出来ている」と述べました。

原子はあらゆる場所にあり、あらゆるものを形成します。

わかりやすく説明すると、今あなたが手にしているスマホ、パソコン、タブレットやテーブル、椅子、テレビなど、全て原子から形成されています。

上記で挙げた固体に限らず、水や空気なども原子から出来ています。

原子がそのものを機能させるうえでの基本的な配列こそが分子です。

1個の分子は、二個以上の原子が一体となったものであり、安定した配列となっています。

あらゆるものは、この分子の莫大な数から出来ています。

一立方センチメートルの空気あたり、450億個のさらに十億倍の分子が詰まっています。

分子ってどれだけ小さいのでしょうか…。

想像すらつきません。

一立方センチメートルあたりでそれだけの量の分子が存在する中、では、家の外の景色にはどれだけの分子があるのでしょうか。

また、宇宙規模で考えるとどうでしょうか。

とにかく、原子は豊富にあるということが分かります。

人間は「原子」から出来ており、生まれ変わっている

原子は耐久性にすぐれていると言われています。

あなたが所有する原子は、宇宙でいくつかの星のそばを通り、何百万という生命体の一部となってから、あなたを形成するに至っています。

原子単位で考えると、私たちの身体は、おびただしいほどの原子から形成されており、人間が死に至ると、原子は分解し、飛び去って、また新たな活動場所を見つけ出します。

このように、原子は再利用されており、かなり多数の体内原子(多ければ各人十億個ほどの原子)が、かつての歴史上の有名人物の原子である可能性は充分にあるという事になります。

今、あなたの身体を形成している原子が、織田信長だったりチンギスハンだったりするかもしれません。

こういった意味から考慮すると、「人間は生まれ変わる」という発言も間違いではありませんね。

原子は人間だけに限らず、草花の一部や、住宅の一部など、あらゆるものに再生します。

また、それだけに留まらず永遠に移動し続けます。

実際には、原子がどのくらい長く生きられるのかは研究の範囲では分かっていません。

スポンサードリンク






Pocket

なぜ宇宙人と遭遇出来ないのか?【分かりやすく理論的に説明】

Pocket

なぜ私たち人類は、宇宙人に遭遇する事はできないのでしょうか?

これは、昔から多くの物理学者などによって考えられてきたテーマです。

宇宙人と言えば、オカルト的に捉え、理論的に考えてもみなかった…なんて人が多いのではないでしょうか。

ここでは、宇宙人と遭遇しない理由のあらゆる説を理論的にお伝えします。



宇宙人と私たち人類の知的文明レベルが違い過ぎる説

この広大な宇宙に宇宙人は存在しているが、宇宙人の知的文明レベルが高すぎるため、私たちには宇宙人の存在を確認するための能力が身についていないという事です。

極端な例を出しますと、縄文時代のようなまだ科学が発達していない時代に、現代に存在する自動ドアやパソコンやテレビが現れたとしたら、ビックリして信じられませんよね。

それくらい、いや、それ以上に、宇宙人と地球人の知的レベルが違うって事なのです。

物理学者のミチオ・カク氏は、「高度な宇宙人は存在しており、私たち人類の近くで私たち人類の文明が高度に成長するのを見ているが、私たち人類の文明が未熟過ぎて宇宙人の存在に気付く事が出来ない」と言います。

彼はそれを「蟻塚と高速道路の関係のようだ」と説明します。

蟻塚の近くで高速道路の建設が行われていたとしたら、蟻たちは、何が行われているか理解できるでしょうか。

確かにそう考える事も出来るでしょうね。

宇宙人は休眠している説

宇宙人は、すでにデジタル化した高度な知的文明を持っており、その高度な文明を維持するには現在の宇宙の温度が高すぎる為、寒冷化するまで休眠していると言います。

非常に高い情報処理をする能力には、冷却が必要です。

宇宙の姿は常に変化しています。

変化に合わせて寒くなるまでは、無駄なエネルギーは使わないという行動です。

数百億年後になれば、宇宙の膨張により宇宙の温度は絶対零度に限りなく近づき、現在と比べて情報処理速度は、10の30乗倍速くなるという計算結果が出ています。

しかし、休眠しているとしたら、宇宙のどこかにいるはずですよね。

それにしても見つけられないのは、やはり知的文明のレベルが違い過ぎるからって事になるのでしょうね。

スポンサードリンク






Pocket

【宇宙人が人間を造った?】インテリジェント・デザイン説 ~生命の起源~

Pocket

生命の起源については、チャールズ・ダーウィンが提唱した「進化論」が最も有名です。

学校の授業でも習いますし、それが当たり前くらいに思われていても不思議ではありません。

しかしながら、近年、生命の起源をめぐり様々な説が議論されています。

その中の一つ、「インテリジェント・デザイン説」という説に触れてみたいと思います。

インテリジェント・デザイン説

インテリジェント・デザイン説とは、根源をたどると、一般的にはキリスト教の神が生命を創造したとする説です。

その為、最も有名な説であるチャールズ・ダーウィンが提唱した「進化論」と対立関係にあるといいます。

しかし、生命の創造者はキリスト教の神ではなく、「知性ある何か」であれば良いため、この説を揶揄する「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」は、神ではなくスパゲッティ・モンスターが人類を創造したと主張しています 。

(※スパゲッティ・モンスター教とは・・・インテリジェント・デザイン説を公教育に持ち込むことを批判するために創始したパロディ宗教)




インテリジェント・デザイン説は、キリスト教が根源である為、科学的根拠がないとされ揶揄されていました。

しかしその後、インテリジェント・デザイン説を科学的に裏付けたとされる研究が発表され、さらには、生命の創造者は「エイリアン」であるというのです。

人間のゲノム研究に取り組んできた結果、人類の遺伝子中にエイリアンからのメッセージが書き込まれていることが判明したというのです。

これらのメッセージは地球外知的生命体が地球に再訪するための目印であるといいます。

地球外知的生命体が生命を生み出し、地球を含めたあらゆる惑星に植え付けているとの主張です。

そのため、突然変異などの生命の進化は、私たち人間がまだ気付く事が出来ない高次元の出来事の現れであると言います。

日本においてのインテリジェント・デザイン説

日本では、このインテリジェント・デザイン説はあまり浸透していない説であるものの、一定の人には指示を受けています。

驚くことに「新しい歴史教科書をつくる会」の中学用公民教科書では、「人間業をはるかに超えた生命体の複雑さに対しては何か偉大な存在(サムシング・グレート)が想定されます」と記載し、インテリジェント・デザインを肯定的に紹介しており、反面、批判の声も多かったとの事です。

この説をオカルト的と捉えるのか、はたまた、この説を私たち人間が認めていくべきなのか、賛否両論あるでしょう。

スポンサードリンク






 

Pocket