【宇宙人はいる?】宇宙人はなぜ地球に現れないのか ~フェルミのパラドックス~

Pocket

宇宙に存在する惑星は何百兆個あるいは何千兆個にもなります。

そんな膨大な数の惑星の中に地球外生命体(宇宙人)が存在すると考えるのは合理的です。

ですが、宇宙人の話になるとオカルト的に捉えられるのが現状です。

なぜなら、宇宙人を地球で見るという事が日常で起こっていないからです。

では、なぜ宇宙人は地球に現れないのでしょうか。

ここでは、その問題の解答となる「フェルミのパラドックス」についてお伝えします。



①宇宙人には地球に辿り着くための十分な時間がなかった


地球に辿どり着けるようになるような技術が発展するまでに、その異星人の文明が終わってしまっているという考え方です。

②星同士が遠過ぎる


宇宙人は確かに存在するが、科学の技術が未熟な為他の星への移動手段がないのです。

これは、地球人にも同じことが言えます。

③異星人はプライム・ディレクティブを遵守している


異星人との接触による混乱を避けるために、何らかの制限(宇宙の法則)が設けられており、宇宙人はそれを遵守してる為、地球にはやってきていないという考え方です。

④神は人類だけのために宇宙を創造した


宇宙を創り出したのは神であり、神は地球の人類だけを生命体としたという考え方です。

⑤宇宙人は地球に訪れていたが、既に去ってしまっている


太古の昔に、宇宙人は地球へとやってきており、世界各国にある建造物や民間伝承などに宇宙人が関与しているとされる考え方です。

しかしながら、現在では宇宙人が地球へとやってくることはなくなっています。

⑥宇宙人は既に地球に存在している


実は、宇宙人はすでに地球へとやってきてはいるが、下記の理由から存在が確認されていないとされる考え方です。

①各国政府がその事実を隠蔽している

②宇宙人が地球人に擬態している

③別の次元に重なるように存在しているため、地球人には認識することができていない

⑦宇宙人の捜索はまだ始まったばかり


宇宙人の本格的な捜索が始まってからまだ50年しか経っておらず、この広大な宇宙では多くの領域が手つかずのまま残されています。

スポンサードリンク






 

Pocket

【不思議すぎるパラドックス】ゼノンのパラドックス ~不思議な結論~

Pocket

パラドックスとは一般に正しいと思われていることに反する事柄を言います。

正しそうに見える前提と妥当に見える推論から、受け入れがたい結論が得られる事を指す言葉です。逆説、背理、逆理とも言われています。

語源は,ギリシア語のpara(超えた,外れた,反した)とdoxa(考え,通念)の合成に由来します。

ここでゼノンのパラドックスを二つ紹介します。




アキレスのパラドックス

アキレスのパラドックスとは、

「アキレスは歩みの遅いカメに追いつく事は永遠に出来ない」という議論を指しています。

ある日、アキレスとカメは徒競走をすることとなりました。アキレスの方が足が速いのは明らかだった為、カメがハンディをもらい、スタート地点よりもいくらか進んだ地点(A地点)からスタートすることになりました。

スタート後、アキレスがA地点に達した時には、カメはアキレスがそこに達するまでの時間分だけ先に進んでいます(B地点)。

アキレスがその後B地点に達したときには、カメはまたその時間分だけ先へ進んでいます(C地点)。

更にその後アキレスがC地点に達した時には、カメはさらにその時間分だけその先にいることになります(D地点)。

この考えはいくらでも続けることができ、結果、永遠にアキレスはカメに追いつく事はできません。

アキレスは限りなくカメに追いつく手前までは行けるのですが、完全に両者が同じ位置にはならないのです。

ゼノンの考え方は、「時間の無限分割」を要します。

しかしながら、私たちの宇宙では時間を無限に分割して行くと、分割出来ない時間単位にぶつかります。

宇宙には最小限界である大きさがあると考えられており、「プランク定数」という定数で決められているのです。

普通に考えると、アキレスは遅いカメに追いつく事が出来、更に抜かす事も出来ると思うでしょうが、ゼノンのように考えるとパラドックスが起こるのです。

矢のパラドックス

「矢のパラドックス」とは、

「矢は動いているのか、止まっているのか」という議論を指しています。

矢を下図のように的に射るとします。

矢は的へ向かって飛び、命中します。

 

ゼノンは「時間は多数の瞬間で形成されている」という事を前提としています。

瞬間においては矢は静止しています。

どの瞬間においても矢は静止しており、矢の位置を変える瞬間はないのだから、矢は位置は変わることはなく、そこに静止したままです。

静止しているという事は、動いていないという事になります。

つまり、動いているように見えても、各瞬間は常に静止している状態なのです。

スポンサードリンク






 

Pocket